ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2016/06/19   タックル PENN BATTLE ハンドルノブ交換してみた。

前回、オーバーフォールも完了して、
巻きもかなり軽くなったPENN BATTLE 4000。

ショアジギングように使うつもりなので、
ここは変えとかないとストレスたまって続けれそうにありません。

PENN BATTLE4000 ハンドル

そう、ハンドルノブ交換。

PENN用のポンづけできる黒いハンドルノブをよく見るけど、
ゆるりはデザイン的に好きでないので、
ちょっと加工は必要だけどこんなの見つけてきた。

PENN BATTLE4000 ハンドルノブ PENN BATTLE4000 ハンドルノブ

なかなかデザインも良いんでないでしょうか。
安いのにベアリングも装着されてて、クルクル仕様です。
あと、PENNのハンドルノブを交換する時はステーを壊してノブをとらないといけないので、ステー付きのハンドルノブを購入しないとです。
これが国産だとないんで困るんです。

さて、さっそく純正のノブを壊します!笑
ドリルでやる方法もあるみたいだけど、
難しかったのでゆるりは地道にヤスリで削り込み。

1時間くらいでこんな感じに。

PENN BATTLE4000 ハンドル PENN BATTLE4000 ハンドル PENN BATTLE4000 ハンドル

ハンドルノブのステーの大きさと穴の大きさはピッタリおなじだったけど、
ノブを固定するネジの長さが気持ち頼りない気がしたので、
ハンドルの厚みを少しだけ削って減らしました。

上々の仕上がり。
ここまでやってしまえば後はノブをつけるのみ!

PENN BATTLE4000 ハンドルノブ交換後

PENN BATTLE 4000 ハンドルノブ交換完了!

なかなかいけてるんでないでしょうか。
やっぱりノブは大事ですね、T型とは全然フィーリングがちがいます。
ショアジギリールは重たいモノをシャクルわけだし、断然丸形が使いやすい。

やっぱリールいじりはたのしいわぁ。
青物シーズンが待ち遠しい!

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場

Categoryカテゴリ

Archive年別

アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場