ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2018/06/03   タックル 初めて釣り竿を買う人に!最初の1本におすすめのロッドとその理由。

どうもゆるりです。
今回は初めて買うべきルアー用ロッドの話。
対象は以下のどれかに当てはまる方。

・釣りをほぼしたことない。
・したい釣りがわからない。
・教えてくれる人がいない。
・なんでも良いからとりあえず釣りたい。
・友達に誘われるから竿がいる。

ゆるりは親父の影響でまったくこの時期がないのですが、まぁ本当によく聞かれる内容なので書いちゃおうかと。

いきなりですが結論からいきます。

ダイワ エギングロッド エメラルダス

初心者が最初に選ぶべきはエギングロッドのMもしくはMLです。
長さは7ft〜8ftあたり。

理由はエギングロッドほど万能に使えるロッドはないから。

もちろんエギングが1番使いやすいですが、シーバス、チニング、ワインド、ロックフィッシュ、20g前後の超プチショアジギとなんでもこいのロッド。

エサ釣りでもサビキ、ちょい投げキス釣り、ヘチ釣り、ズボ釣りと幅広い。

とりあえず1本でたくさんの釣りをカバーできるわけです。

エギングロッド

エギングロッドの特長とおすすめな理由を書いてみます。


まず重量が軽い。
初心者ほど軽いロッドの方が良い。
上手くできない上に重く、キャストがしんどいのは嫌になってしまいますから。

ちょうど使いやすい長さ。
エギングロッドは7〜8ftが多い。
もっとも投げやすくアクションのさせやすいレングスかと。

初めはトラブルばかりだと思うので、とりまわしの良さは重要です。

エギングロッド ティップ

エギングロッドは適度なハリとバットパワー、感度の良いティップを持っている。


これがなんでも竿である1番の理由。
重いルアーはバット(手元の太い部分)で軽いルアーはティップ(竿先)で投げることができます。

適度なハリがあるので狙ったところにキャストしやすくルアー操作もやりやすい。
感度の良いティップでアタリをとってかけていける。

魚をかけてからは多少大きな魚でもバットが仕事をしてくれます。
正に万能ロッド。

ではではゆるり的おすすめエギングロッド。

ダイワ エギングロッド エメラルダス

ダイワのエメラルダスセット。

友人のを借りてよく使うのですが、価格に対してよくできたロッドです。

エメラルダスを選べば気持ちよく釣りが可能、間違いなし。
ロッドに合わせてリールも作られてるので、セットにすればバランスも完璧です。
硬さはMかMLで。

シマノ セフィア SS R

シマノのセフィア SS R S806M。

対抗馬はやはりシマノです。
初めはオーソドックスなメーカー、ブランドから入るのがセオリーかと。

特に1本目は、これからの基準になるので、既にみんなが使っていて好評なロッドがふさわしいです。

これも友達が使ってるロッドで価格に対して性能も優秀です。
同じくMかMLで。

ゆるり的に釣りは道具次第です。
釣果じゃないですよ。
釣りしてて楽しいか楽しくないかの話。

投げる、巻く、変化を感じる。

これが気持ちよくできないと、釣りは面白くないと思うので。

もう釣りにハマるって人は1万5千〜2万5千円くらいのロッドが良いと思います。
この価格帯になると性能が全然違ってきますから。
おすすめです。

–関連記事–
13ラテオ100mlインプレ
ジグキャスターMXインプレ
ファーストキャストFCS-862ELインプレ
ルビアスシリーズのインプレ
PENN BATTLE2 4000インプレ
DAIWA15レブロスのインプレ
ピンテールまとめて使用感のインプレ
コスパ重視!PEラインランキング
おすすめのリーダー3選と格安リーダー
タックルボックスならバケットマウス
バケットマウスにロッドスタンド装着
最初の1本におすすめのロッド
パズデザインのターポリンモバイルポーチ
パズデザインのショルダーポーチ使用感
用途別で便利すぎるルアーケース7選

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場

Categoryカテゴリ

Archive年別

アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場