ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2018/05/20   タックル 迷ったらこのライン!コスパ重視でおすすめPEラインのランキング!

どうもどうも。
ゴールデンウィークも終わり5月病にどっぷりのゆるりです。

今回はPEラインのおすすめランキング!
最近は安くて十分に使えるPEラインが多くなってきたので価格も含めてゆるり的に順位つけてみました。

コスパの良いラインをお探しの方は読んでもらって損はないハズ!

クレハPE X8

第1位
クレハ シーガーPE X8。


コスパ最高のPEライン!
8本編みなのにとにかく安い、もちろん実用十分の性能。

しなやかで細くトラブルもなしです。
コストと性能のバランスが素晴らしい。
低価格でも実釣性能の問題ないラインをお探しならこれで決まり。

第2位
よつあみ G-SOUL X8 UPGRADE。


ゆるり溺愛のPEラインがコレ。
性能は1位のシーガーPE X8より上です。
大きく変わるのは根ズレの強度ですね、間違いなくG-SOUL X8の方が強いですよ。

価格が少し高くなるので、コスパを考慮しての2位としました。
性能重視ならこちらがおすすめ。

シーガー R18完全シーバス ステルスグレー

第3位
クレハ シーガー R18完全シーバス ステルスグレー。


こちらもクレハのシーガー。
ラインといえばのクレハですから、十分に使えるラインです。

コスパではシーガーPE X8に、性能ではG-SOUL X8に劣るので第3位です。
グレーのラインはたしかにステルス性がありそうなので、カラーにもこだわる方はコレ。

シマノ ピットブル12本編み

期待の大新星!
シマノ ピットブル 12本編み


待望の低価格12本編みPEライン。
いつくるかと思ってた低価格の12本編みPEラインが遂にシマノから出ましたね。
価格も3000円きってます。

ゆるりもまだ1回しか使ってないので詳しくは書けないですが、1つ言えるのは本当に伸びない。
感度はランキングの中でも頭1つ抜けての1位です。

質感も細く、なめらかでガイド抜けがよく飛距離も多少伸びてるように感じますね。
耐久性がまだ未知数ですが、使用感が大きく変わらなければ、性能とコスパを考慮してランキング1位のPEラインになりそう。

よつあみ(YGK) ライン G-soul スーパージグマンX8

ショアジギング用ライン。
よつあみ G-soul スーパージグマン X8。


ショアジギ用PEラインならコレで決まり。
ゆるりはブリやヒラマサ、カンパチを揚げたことがないんですが、2mクラスのナルトビエイの突進を2号PEで止めれます。笑

強度は十分って事で。
トラブルは一切なく300m巻きのショアジギラインがこの価格ならコスパも良いかと。

ショアジギラインで迷ったらコレで決まり。

シマノ ピットブル12本編み

いやはや、最近のPEラインは低価格でも性能がどんどん上がってきてますね。


前までおすすめPEラインは何?
と聞かれればゆるり的にG-SOUL X8 UPGRADEの1択だったんですが。

今は耐久性は不明なものの、格安12本編みPEラインのピットブルが1番になるかな。

感度の良さや滑らかさ糸抜けの良さって、つまりは気持ち良さになると思うので。
ゆるり的にはもっとも大事かと。

という事でゆるりとしては、各メーカーの12本編みPEライン低価格化抗争に期待しているところです。

–関連記事–
おすすめのリーダー3選と格安リーダー
PEラインのケアを安くすませる方法
パズデザインのターポリンモバイルポーチ
パズデザインのショルダーポーチ使用感
用途別で便利すぎるルアーケース7選
最初の1本におすすめのロッド
堤防で釣りするならリールにおまもり君
おまもり君をフック掛け式にプチ改造
ルアーの保護にウレタンどぶ漬け
ルアーをホロシールで補修&リメイク
タックルボックスならバケットマウス
バケットマウスにロッドスタンド装着
荷物を運ぶ!背負子とキャリー兼用で
ロッドの持ち運びにショルダーベルト

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場

Categoryカテゴリ

Archive年別

アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場