ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2016/07/10   タックル ショアジギングロッド選び、コルトスナイパーかジグキャスターで悩んでみた。

先週からはじまりました〜、
ショアジギング用ロッド探しさっそくだけど現物を見に行ってきました!

ロッドなんて魚かけてみないとわからないモンではありますが〜、
やっぱり触っとかないとね、もっとわからん!笑
触ればわかることだってたくさんあるわけです。

今回の候補は全部で4本、第1候補はこの2本。

他の方のブログを見てても、
コルトスナイパーの方が支持率は高めですね、まぁ値段も安いロッド1本分くらいは高いかな。

とりあえず第1候補の2本をさわってみる。
意外にもジグキャスターMX 96MHよりコルトスナイパー S1000MHの方が柔らかい。。

昔からシマノの竿は剛竿、ダイワの竿は柔竿のイメージだったのでけっこう意外。

手にとってみて調子が好みだったのはコルトスナイパー S1000MH。
ただ、どうも飛距離が出る感じがしない。。
弱い感じはまったくしないけど全体的によくしなるような感覚。

魚をかければコルトスナイパーの方が気持ち良さそうだし、バレなそう。

ジグキャスターMX 96MHはコルトスナイパーより全体的に固め、飛距離でいけばジグキャスターMX 96MHの方がしっかりしていて飛びそう。
ブランクスも若干細めだけど、十分にしっかりしているし、コルトスナイパーよりも軽い。

自分の好みの調子でいくとコルトスナイパー S1000MHかな。
飛距離ならジグキャスターMXの方がだしやすそう。


この両モデル共に廉価版モデルがあるので、こっちもさわってきました。
廉価版で欲しいのがあればそれに超したことはない。
ああ、、金持ちになってみたい。。

コルトスナイパーBBは廉価版とはいえどKガイド搭載で、値段もジグキャスターMXとあまり変わらない価格帯。

正直ぜんぜんいけてるロッドって感じ、まぁ値段の違いはやっぱりありますね。
ただ同じく飛距離は期待できそうにない感覚。

ジグキャスターは値段が激安で1万円以下、残念ながらKガイドではなくブランクスも多少ダルい感じがしました。
釣る分には全く問題なさそうではあるけど、、気持ち良いかは別問題。
とりあえず安く済ませるなら最高の1本かと。

今のところ値段的にも、オカッパリからだしやっぱり飛距離は欲しいのもあってジグキャスターMXが優勢。

もともとダイワの方が好きなのもありますがね。
ロッド選びは最高に楽しいですね♪

–関連記事–
ジグキャスターMXインプレ
ジグキャスターMX 96MHを買ってみた
ダイワ ラテオ106M・Qインプレ
13ラテオ100mlインプレ
ファーストキャストFCS-862ELインプレ
シマノ 15ストラディック4000HGMインプレ
ルビアスシリーズのインプレ
PENN BATTLE2 4000インプレ
DAIWA15レブロスのインプレ
ベアリング交換はミネベアで経済的に
メンテおすすめグリスはスーパールーブ
メンテにオイルはIOS-01で決まり
荷物を運ぶ!背負子とキャリー兼用で
タックルボックスならバケットマウス
バケットマウスにロッドスタンド装着

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場

Categoryカテゴリ

Archive年別

アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場