ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2015/08/30   タックル シーバスタックル、PEライン交換「G-soulX8」巻き替えてみた。

盆休み、徳島でのルアー大量ロストで心にキズを負ってしまったのでラインシステムを考えなおしてみた。

釣りしてた場所がほぼ磯場みたいなとこだったから、0.8号じゃ細かったのはあるだろうけど、なにより30グラムのジグ投げた時の高切れがいただけない。
思うに0.8号だとちょっとしたキズが入って、そこに瞬間的な強い力がかかるとプツンっといってる気がする。

飛距離はあまり犠牲にしたくないけど、まずは高切れをなんとかしたい。
できれば根がかってもフックを伸ばしてルアー回収できる確率をあげたい。
0.8号じゃほぼラインが耐えきれなくって切れてしまうのでラインシステム変更でなんとか改善を!

ラパラ PEライン

今まで使ってたラパラのラピノバ0.8号とリーダー16lb。


とりあえずゆるり的インプレ。
糸がらみとかのトラブルは問題なく扱いやすい、耐久性はいまいちで2ヶ月くらいの使用で糸鳴りがうるさくなる。あと他のPEラインと比べると太い。

コストパフォーマンスは確かに良い感じです。
ただフロロやナイロンと違ってPEはなんだかシビア。
ソルト入門だし安い中では使えるってのが選んだ1番の理由だったんですが、もう少しいい物を選んだ方がよかったかな。

リーダーもスプールの型がついちゃうのがすこし嫌。
フロロだしある程度は仕方ないけどもう少ししなやかさが欲しい。
ソルト初心者のクセに生意気にもあーだこーだと思うわけです。w


G-soulX8 シーガーリーダー

変更したのがG-soul X8 1号とショックリーダー Premium MAX 20lb。

ラピノバが4本縒りに対してG-soul X8は8本縒り、そしてラピノバより細い。
1号 22lbの強度があるのにラピノバ0.8号 17.8lbよりも細いのです。
ってことは飛距離もラインを強くしたのに伸びる!?

PEラインは細い方が値段が高いので、強度もアップしてラインも細くなり金額差も+600円程度。22lbあれば確実とはならずともフック伸ばして回収することも可能になってくるんじゃないだろうか。

シーガーのショックリーダー Premium MAXこちらもラピノバに比べてかなりしなやか。ピンピンと張ってあげれば巻きグセも気持ちよくなくなります。
号数も16lbから20lbと太くなったにも関わらず。

ラインはやっぱり奥が深いですね。
バスのラインとかエサ釣りの道糸、ハリスにはあまりこだわりがない方なので、やっぱりPEラインがフロロやナイロンに比べてシビアなのかな。


まだ3回くらいの使用ですが、さっそくのインプレ。

まず30グラムのジグ投げても高切れの不安感が全然ない。
8本縒りということもあり糸鳴りもほぼないといっていいレベル。
飛距離も落ちず、むしろ少し伸びてるくらい。
まぁ近場で根がかりすることはほぼないのでフック伸ばせるだけの強度があるかはまだわからないけどライン変更は大正解です!

ただ、タモもラインもいい感じになったのに釣果はボラのスレがかりのみ↓↓
このまえの3連勝はなんだったんだ。笑

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場

Categoryカテゴリ

Archive年別

アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場