ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2016/12/17   タックル シラサエビ用クーラーボックスなら第一精工の飛ビ出スエビ元気が使いやすい。

魚種によって適したエサってのは変わってくるんですが、
五目釣りをするのならばシラサエビがゆるり的に最高のエサでないかと。

アオイソメも万能のエサとして有名だけど、
やっぱりシラサと比べるとアタリの数が全然違う。

ただ、活かすのにクーラーもいるし酸素もいる、もちろんエビなので水も。
アイテムさえ揃ってしまえば多少荷物は増えてしまうけど、
最高に釣れるエサなので、

今回はおすすめのエビ用クーラーボックスとブクブクのご紹介。

第一精工 飛ビ出スエビ元気7L 第一精工 飛ビ出スエビ元気7L

エビ用クーラーならこれ、第一精工 飛ビ出スエビ元気7L

もう10年近くは使ってるんじゃないかと。
ロッドホルダーをつけた時の残骸とか、使い過ぎで汚いけど。

サイズも7Lで最も使いやすいサイズでないかと。
だいたいシラサ3杯くらいまでなら迷わずこのサイズが使いやすい。
このクーラーかなり頑丈に作ってあるので座ってもぜんぜん大丈夫。

シラサは弱いエサなのでクーラー型でないとダメです。
ビニール製の丸型バケツとかにいれてるのをよく見るけど、
それだとシラサがすぐ死んでしまいます。

水温があがると死んでしまうし、ブクブクもないと酸素不足でダメに。
扱いに気を使いますがクーラーとブクブクさえあれば問題なしです。

第一精工 飛ビ出スエビ元気7L

飛ビ出スエビ元気ならアミいらず。

フタをあけると中ブタが浮き上がる仕組みになっていて水面に中ブタ浮いてくる、
要するにエビをアミですくわなくていいってこと。

これが本当に便利過ぎる。
シラサエビを使うならこの機能なしのクーラーは買うべきでないと思うわけです。

第一精工 飛ビ出スエビ元気7L

シラサにブクブク(エアーポンプ)は必須。

ゆるりは電池もいつもカバンに入れてます。
電池切れで全滅とかになると釣り終了になっちゃうので。

荷物が大きくなってしまうのが厄介だけど、
どんな魚も釣れるし、撒いて魚をよせることもできる。
なにより他のエサよりもアタリが多くなる。

エサとしてかなり優秀なので特に関西圏の方は是非です。
(関東ではシラサ高いらしい。)

–関連記事–
宇崎日新の筏用チヌ竿、黒武士のインプレ
ダイワの磯竿、大島1.5号のインプレ
堤防で数釣り最強はチヌ竿でヘチ釣り
根魚と柱をひたすら大漁に釣る方法
遠矢チヌ・SP400-8
遠矢ウキ300S 1本で4本にも
ウキ入れ普通が素敵
エビ撒きボールとエビショット
テトラでもシラサで釣る方法
クーラーボックス竿掛けストレス知らず
スペーザベイシスにクーラー竿掛け
クーラーに取り外し可能な吸盤式竿置き

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場

Categoryカテゴリ

Archive年別

アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場