ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2017/12/03   ルアー 青物に効果抜群のヘビーミノー!ピンテールシリーズの使用感まとめ。

今週も岸和田一文字でワイワイ釣りする予定だったんですが。。

資格の受験日忘れてた!
どうもゆるりです。

完全に忘れてた。。
釣る気マンマンだったのでショックがでかいです。

ちなみに。。。

岸和田一文字 ハマチ

S氏がハマチをGET。
ルアーはピンテールサゴシチューンです。

羨ましすぎる。

前回ゆるりが釣った時もピンテールサゴシチューンだったなぁ。
やっぱり超おすすめのルアー。

って事で今回は
使いだして間もないのにピンテールシリーズについて書いちゃいます。


ある程度使い込んでからしかインプレ的なのは書かないようにしてるけど、ピンテールについては例外。

ちょっとお気に入りすぎるわけです。

ピンテール48 ピンテールサゴシチューン ピンテールEZ28g ピンテール20 ピンテールEZ 45 ピンテール35 ピンテールチューン27

ピンテールシリーズ共通してるのは抜群の飛距離と基本的に早まきで使う事。
スーパーヘビーミノーなのによく泳ぐ!


ゆるり的に重たすぎるミノーがキレイに泳ぐなんて考えられなかったので衝撃のミノー。
ピンテールシリーズがっつり揃えましたよ。

ではでは、
生意気にも各タイプのインプレをいきます。

ピンテール20

ピンテール20g。

このサイズで20g、そりゃぶっ飛びます。
EZではないのに泳ぎも綺麗。
重さからエギングロッドとか柔らかいロッドではひじょうに扱いやすい。

ゆるりは小さいルアーは好みじゃないけど、7センチというサイズ感からも魚種を選ばず釣れそう。

ピンテールEZ28g

ピンテールEZ 28g。

泳ぎが最も綺麗だったのがこれ。
「EZ=イージー」って事でミディアムリトリーブから綺麗に泳ぎます。

リトリーブスピードの幅が広がった分もありかなり扱いやすい。
ラテオ100MLでちょうど良い重さでかっ飛びます。

荒波&強烈な向かい風の中でも綺麗に泳ぎハマチも連れてきてくれたのもあってゆるり的に信頼度も高いです。
ひじょうにおすすめ。

ピンテールサゴシチューン

ピンテールサゴシチューン。

これはもう買ってください。笑
間違いないやつ。

泳ぎも完璧。まんま小魚。
早まきしてるとオートマチックで千鳥アクションが入ります。

本当にただ巻きだけで釣れます。
誰でも釣れる。

9センチ28gでサイズ感も飛距離も泳ぎまで文句のつけようがない。
超おすすめ。

ピンテールチューン27

ピンテールチューン 27g。

これは早巻きでないと泳がない。
チューンはEZとは別のルアーと考えた方が良い。

ピーキーで個体差も大きいでしょうね。
買ってすぐでもまっすぐ泳ぐかの確認は必須。

ちょっと表現しずらいんですが。。
千鳥ではなくなんていうんでしょうかね。

言い方悪いけど破綻アクションかな。
不定期に泳ぎが破綻する感じ。
これね、扱いやすいとは言えないけど、経験上からで釣れる動きですね。

上手く使えばピンテールチューンが最も釣れるかもしれない可能性を感じます。

ピンテール35

ピンテール 35g。

MorMHクラスのシーバスロッド、Mクラスのショアジギロッドに最適なサイズかと。

ラテオMLでは重く、ジグキャスターMX MHではちょっと軽い。

ゆるりのタックルではちょうど合わないサイズですが、軽い分48サイズよりも綺麗に泳ぎます。

しっかり飛ばせるタックルならピンテール48以上に釣れると思います。

高速巻きかワンピッチジャークで。

ピンテールEZ 45

ピンテールEZ 45g。

EZ28gのサイズアップ版。
このサイズはショアジギロッド用ですね。

ジグキャスターMXでちょうどよく振り切れる重さでゆるり的にはひじょうに使いやすい。

重くなり、サイズもアップしてるので泳ぎもEZ28より大振りにはなりますが、ミディアムリトリーブ〜で綺麗に泳ぎます。

しっかりとした安定感がある泳ぎで破綻することもなしです。
誰が使っても釣れるルアーかと。

まだ釣果は出てないけど、いい感じです。
これも間違いなく釣れるでしょうね。

ピンテール48

ピンテール 48g。
ピンテールの中で最重量モデル。
もちろんショアジギロッドで。

ジグキャスターMX MHで振り切れる限度一杯のところ。
泳ぎは綺麗とは言えないですね。
かなり高速で巻いてこないと泳がない。

ピンテール48よりEZ45の方が泳ぎも扱いやすさもおすすめなんですが、ゆるりはピンテール48で釣果がでてるので甲乙つけがたい。

1時間くらいでタチウオ6本、サゴシ1本。
まぁ、たまたま時合いだったかもですが。

それでも釣れるルアーであることは疑いようもなし。

使い方はワンピッチジャークが吉。
結果が出てるのでね、やはりおすすめです。

いやぁ、書いた書いた!
ゆるり的にどのモデルも良い感じですが、間違いないのはピンテールサゴシチューンとピンテールEZ。
これはもう買いで大丈夫でしょ。

ピンテールチューンが微妙なとこですね。
誰でも簡単に扱える感じではないけど、他のルアーじゃ釣れない時に可能性を感じるわけです。

ピンテール48 ピンテールサゴシチューン ピンテールEZ28g ピンテール20 ピンテールEZ 45 ピンテール35 ピンテールチューン27

あと全モデル共通でまっすぐに泳いでるかのチェックは頻繁にしないとです。
アイチューンでセンターをとってあげないと釣れる魚も釣れない、ルアーの良さも台無しですから。

最後にお決まりのやつ。
インプレはゆるり的な感想です。
感じ方は人それぞれ、参考になれば幸いでございます。

–関連記事–
青物にラテオかディアルーナのMで悩むぅ。
テトラでハマチやメジロ!軽いロッド探し。
ルアーの保護にウレタンどぶ漬け
ルアーをホロシールで補修&リメイク
青物用ルアーを中心に大人買い
青物にピンテールがおすすめすぎる
ヘビーシンキングミノーおすすめ
タックルハウス ブリット
撃投ジグ レベル
サゴシ、タチウオにビッグバッカー
コアマンのシーバス&青物用ルアー

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場

Categoryカテゴリ

Archive年別

アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場