ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2015/11/14   タックル 魚を絞めるのにスミス&ウェッソン折りたたみナイフを買ってみた。

海での釣りが多くなってきたので折りたたみナイフ買ってみた。

まぁ、近場の海の色とか見ちゃうと回遊系じゃない限りはちょっと食べる気になれないんですが、垂水、明石、淡路島くらいまでいけば食欲もモリモリ湧いてくる。

せっかく持ってかえるなら魚のためにもバシッと絞めてあげたいところ。

スミス&ウェッソン S&W ナイフ スミス&ウェッソン S&W ナイフ

買ってみたのはスミス&ウェッソン S&W ナイフ

魚を絞めるのに強度的には充分だけどサビがきそうかな…。
ホールディングナイフってやつ、なんしかかっこええわぁ〜。

当初はGサカイのサビナイフを購入しようと思ってたんだけど、
折り畳めないのがネックだった、カバンからギリギリはみでちゃう。
土地柄もあるけど、自分は魚を持ってかえることが少ないので携帯性を重視。
サビナイフは海水でもぜんぜん錆びず超実用的なので本当はこっちがオススメです。


スミス&ウェッソン S&W ナイフ スミス&ウェッソン S&W ナイフ

スミス&ウェッソン S&W ナイフ、折り畳むとこんな感じ。

ちょうど手のひらサイズでクリップもついてるので携帯しやい。
刃を開いた時もしっかりストッパーが効いてて安全です、固めなので折りたたんだ状態から勝手に刃がでる心配もなし。
グリップも握りやすく重量もちょうど良くしっかりした作り。

スミス&ウェッソン S&W ナイフ

これはナイフ集める人の気持ちがわかるなぁ。

なぜだか意味もなく開けては閉めてと繰りかえしてしまうのです。
人に見られたら人間性を疑われそう…。

刃はやっぱり研がないと切れ味いまいち、研げば上々な切れ味に。
まぁ包丁でもそのまま使って切れないのとおんなじですね。

ってか、使えるサイズの魚を釣らないとな…。

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場

Categoryカテゴリ

Archive年別

アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場