ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2016/11/13   ルアー サゴシ、タチウオをルアーで釣るならジャッカル ビッグバッカーがおすすめ。

本来、ゆるりはバス釣りオンリーで海は親父に呼ばれていく程度だったんですが、
まぁ仕事の都合やら友達が海釣りばかりだったりで最近は海がメインになってきてる。
友達いわくやっぱり食べれるってとこが大きいみたい。

ゆるり的には純粋に魚を釣るだけで考えるとバスが1番楽しい釣りかと。
釣り方もルアーの種類もバリエーションが最も多い釣りだし、
そこにいるだろってとこを狙う釣りだから釣った感がほかの釣りとは全然違う。

おっと、話が脱線してしまいましたが、
サゴシ、タチウオ釣るのに最近ゆるりがイチオシしてるルアーをご紹介。

JACKALL ビッグバッカー107HW

鉄板ルアーのJACKALL ビッグバッカー107HW

これ本当によく釣れるヤツ。

なにより自重35グラムでぶっ飛びます、
シーバス狙う鉄板より重量1段階アップサイズ。
ってことでゆるりはショアジギロッドで使います。

シーバスロッドで使うならMH~Hはないとしんどいでしょうね。

JACKALL ビッグバッカー107HW

ビッグバッカー107HWの良いところと使い方。

ビッグバッカーの良いところは鉄板なのにほぼ水平姿勢で泳ぐところ。
引き感もブルブルとしっかり伝わるから誰でも使いやすい。

ゆるり的に水平姿勢で泳ぐっていうのがすごく重要だと思うのです。
シュノーケリングしてても斜め姿勢で泳いでる魚を見た覚えがないし。

でもまぁ、、
レンジバイブとか頭下がりだけど、
めちゃ釣れるルアーなのでなんとも言えないとこですが。笑

サゴシ

ビッグバッカーの使い方。

ただ巻きでも釣れるんですが、
ゆるり的にはジャカジャカ巻きが最も釣れる使い方だと思う。

喰わせきれなくても他のルアーよりチェイスしてくる魚の数がかなり多い。
特にサゴシは堤防から見えるとこまで追ってくるのが楽しい。
釣れなくてもチェイスがあるとないでは気持ち的に全然ちがいますしね。

ビックバッカ―128

さらに重いビックバッカ―128サイズ。

このサイズになるといよいよショアジギロッドでないと無理なやつ。

重量44グラム、もちろんジグにちかい飛距離でぶっ飛びます。
ジグキャスターMX 96MHでちょうどいい感じの引き感&重量。

サイズの問題もあるとは思うけど107HWの方が魚はよく釣れてるかな。
ゆるり的には128サイズの方が投げてて楽しいから好きですね。

どちらも使い方は同じくジャカジャカ巻きがメイン。

サゴシ釣るなら飛距離も出るしコイツはかなりおすすめのルアー。
タックルはそれなりに強くないとです、ぜひおためしあれ。

–関連記事–
ジグキャスターMXのインプレ
PENN BATTLE2 4000インプレ
ルアーの保護にウレタンどぶ漬け
ルアーをホロシールで補修&リメイク
青物用ルアーを中心に大人買い
ピンテールまとめて使用感のインプレ
青物にヘビーシンキングミノーがおすすめ
タックルハウス ブリット
シーバス&ヒラメ用ルアーとライン
撃投ジグ レベル
コアマンのシーバス&青物用ルアー

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場

Categoryカテゴリ

Archive年別

アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場