ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2014/02/22   250TR 250TRスマホを充電できるようにしてみた(後編)

電気系は苦手なんで、気合いいれて調べてやろうと意気込んでたんだけどちょっと調べるとあっさり解決策が見つかりました。
少しググると先人達が教えてくれるなんてネット便利すぎるでしょう。
そして追加購入したのがこちら

検電テスター 平型ヒューズ電源 ギボシ

検電テスターと平型ヒューズ電源とギボシ。

この平型ヒューズ電源がなかなかの優れもので、ヒューズを経由して電源を二つに分けてくれる。

つまりキーONで電気がつくヘッドライトとかのヒューズを見つけて、平型ヒューズ電源に交換すれば

キーONの状態でスマホ充電される。
キーOFFの状態では充電されない。

素敵すぎるでしょ。

ヒューズ

さっそくヘッドライトのヒューズを探します。

探し方は3つしかないのでヒューズを抜いた状態でキーオンしてヘッドライトがついてないやつ。

ヒューズのプラス側を検電テスターでチェックして平型ヒューズ電源と差し替えます。元々あったヒューズは左端の予備のとこにいれときました。

差し替えるとヒューズボックスのフタがしまらなくなったので、てきとーに穴をあけてこんな感じに。

ヒューズ ヒューズボックス

スッキリしました。
そしてこの前購入したニューイング DCステーションUSB+と平型ヒューズ電源のコードをギボシ使って、連結させる。

ギボシは専用の工具もあるけど、そんなのもってないんでペンチで念入りにギュッっとかしめときました。

配線整理 配線整理

配線は燃料タンクの下通して、タイラップですっきりおさまるように処理して、アースはボディアースで問題ないので車体の適当なボルトに接続。

DCステーションを邪魔にならないとこに設置。

ミラーの横が1番スッキリ見えたんで、今回はそこにつけて完成。

設置後 スマホ充電

ちゃんとキーオンで充電されて、キーオフで充電されない様になった!

キーオンした瞬間おぉできた!って達成感あります。笑
電気系は難しく考えてしまうんだけど、やってみると案外簡単にできちゃうもんでした。もう電池を気にすることなく、Mapじゃんじゃん使えるんでオススメです。

なんかまぁ冬だしだけど…。
本来は釣り時々バイクのはずが、バイクブログみたいになってる。
でもメインは釣りです。笑
もう1ヶ月もしたらそろそろ釣り開始かなー、だってまだ寒いし…。

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場

Categoryカテゴリ

Archive年別

アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場