ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

ゆるりとバス釣りブログ 琵琶湖ゴムボートでのバス釣りとシーバス、250TRのブログ

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2016/03/06   ゴムボート ゴムボートでバス釣りする小アイテム③電動の空気入れ。

さて、ゴムボ小アイテムネタも3コめ。

安心してください、まだまだありますよ。(言いたかっただけ)

これはなくても筋トレと思えばいけないこともない。
運動不足が気になる方はどうぞ汗だくになってください。

電動の空気入れ、はっきり言っちゃうとマストアイテム。
浮き輪に空気いれるのとはわけがちゃいます。
炎天下の真夏だったら倒れても不思議ないくらい大変ですよ。

本当はボートのためにもコイツを使うべきです。

ハイプレッシャーポンプ使うのが間違いなく1番良いです。

スイッチ押すだけあとは待つのみ。
空気圧も指定できて、なによりボートにやさしい。
ただ、空気入れなのに2万円超えます。

ゆるりは裕福な生活をしてるわけじゃないんで、
こんなのを格安購入&ちょちょいっと手作り。

ゴムボート ジェットストリーム

メルテックのエアーポンプジェットストリームをちょいと改造。
改造費込みでも5.000円かからず。w

ジェットストリームだとある程度まで空気を入れれる感じ、
ただ、最後はフットポンプで自力です。
自力とはいえ2、30回も踏めばパンパンくらいまでいけるから問題ないけど、空気圧は感覚頼りになってしまいますね。


一応、物好きな方のために作り方のご紹介。

ゴムボート ジェットストリーム

ようするに電源をバッテリーからとれるようにして、
ゴムボの空気穴とノズルを合わせれば良いだけ。



必要なモノ。

ジェットストリームの電源部分はシガーソケットなので、
ソケットケーブルを追加するだけでバッテリーから電源をとれるようになる。
ノズル部分はジェットストリームにホースをさして接着剤で固定、
ホースにアダプターをさして接着剤でくっつけてしまえば完成。
超簡単です。w

ジェットストリームは5Aのパワーダウン版(昔使ってた)が1000円くらいであるけど、空気いれるのに時間かかるので10Aの方がおすすめでございます。
お手軽空気入れでした。

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場

Categoryカテゴリ

Archive年別

アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天市場